結婚相談所とお見合いパーティーでの会話術を学ぶ | 婚活

婚活結婚相談所での婚活法>お見合いパーティーの話術

婚活

お見合いパーティーの話術

婚活パーティー-結婚相談所パーティー-お見合いパーティーでの会話術

初対面で話すのは苦手
話術と言ってしまうと、出逢いをうまくいかせる魔法があるようですが、いたってシンプルな事に気を付ければ良いかと思います。
話す時にはなるべく相手の目を見て話す。これは、相手に気持ちを伝えようとしている、相手に興味を持っていることをアピールすることが出来る簡単でありながら、大切な要素です。もし、目を見るのが苦手なようであれば、鼻でもいいので意識して相手の顔を見るようにしてみて下さい。
それから、自分の事を解ってもらうことは大切で、自分から積極的に話しかけるのはとても良いのですが、一方的にならないことが肝心です。自分の話をしつつ、相手に質問をしてみるなど、会話になることを意識してください。言葉のキャッチボールをすることを心がけて下さい。
自分の事を知ってもらうために自分の話題も大切、それと同時に相手の話に耳を傾けることもとても重要なのです。話を聴いてくれる事によって、人は自分に興味を持ってくれていることを感じます。そうすると、その相手にも興味を抱きやすくなるものです。
フリースタイルパーティーなど大人数パーティーで最も気をつけるのは、消極的になることです。フリースタイルパーティーの場合には、必ず全員と話ができる進行ではないパーティーも多くあります。そんなところで壁の花になり待っていても本末転倒です。あなたもそしてあなた以外のすべての参加者も出会いを求めて来ていることを忘れないで。そしたら恥ずかしくなんかなくなります。恥ずかしがって自分から話しかけないでいるあなたの方がフリーパーティーでは浮いているんです。浮いているのは、その言葉通りで人の目線より上にいて視界に入らない、だから誰も声をかけられない。人の目が気になるなら消極的になる。でも、これでは何のために婚活しているのということになります。あなたもあなた以外のすべての参加者も同じように恥ずかしいんです。だから参加者はみんな婚活友達=婚友だから思い切って行きましょう。