お見合いパーティーや結婚相談所で結婚相手|婚活

結婚相談所の婚活>婚活・結婚データ>結婚相手に求める条件

結婚相談所の婚活SNS

結婚相手に求める条件

結婚相手に対する条件は、当然のことながら男女で異なる。

【男性】
男性の場合、どのグループでも「性格・パーソナリティー」が8割程度で最も多く、「価値観・相性」が5~6割台、「容姿・容貌」が2~3割で続いている。このうち「価値観・相性」および「容姿・容貌」の割合は【若年独身】が最も高い。
上記3条件に次いで、【若年独身】では「家事・育児に対する能力・姿勢」(25.3%)、【継続独身】では「共通の趣味」(22.7%)、【若年無子家族】では「自分の仕事に対する理解と協力」(19.3%)の割合が高い。「家事・育児に対する能力・姿勢」は独身グループの割合が高く、【若年無子家族】
との間に開きがある。

【女性】
一方、女性の場合は、「性格・パーソナリティー」「価値観・相性」に次いで、「相手の収入・経済力」が挙げられている。「相手の収入・経済力」は特に独身グループでは若年・継続を問わず割合が高く、半数近くの人が条件として挙げている(若年:47.3%、継続:45.3%)。
その他に【若年独身】では「家事・育児に対する能力・姿勢」(30.0%)を挙げる人が、【継続独身】、【若年無子家族】に比べて目立って多くなっている。

図表2-5.結婚相手の条件(回答3つまで)(基数:全体)

図表2-5.結婚相手の条件(回答3つまで)(基数:全体)

※厚生労働省雇用均等・児童家庭局  総務課少子化対策企画室『少子化に関する意識調査研究」報告について』より